母さんがどんなに僕を嫌いでも(映画)無料動画配信や見逃しをフル視聴する方法!感想まとめ

映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』を無料でフル視聴できるおすすめの動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

「母さんがどんなに僕を嫌いでも」は
U-NEXTなどで見放題配信中!/

※初回登録31日間無料
※無料期間内の解約OK!

「母さんがどんなに僕を嫌いでも」とは?

2018年公開映画「母さんがどんなに僕を嫌いでも」。
原作は歌川たいじのコミックエッセイ「母さんがどんなに僕を嫌いでも」で、2013に初版、2018年には絵を一新した新版を刊行し重版もされました。
この作品では著者自身の虐待やいじめなどのトラウマを、身内ではないおばあちゃんが可愛がってくれて、そのおばあちゃんをはじめとする周囲の大人や友人たちに助けられて乗り越えた経験が描かれています。

映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』予告編

漫画家の歌川たいじが自身の壮絶な母子関係をつづったコミックエッセイを映画化。社会人になった主人公が過去を振り返りつつ、母との確執に向き合い奮闘する姿を描く。監督は『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』などの御法川修。主演は『走れ、絶望に追いつかれない速さで』などの太賀。母親に『ラブ×ドック』などの吉田羊がふんするほか、森崎ウィン、白石隼也、おかやまはじめ、木野花らが出演している。
タイジ(太賀)は、情緒不安定な母(吉田羊)に、心身ともに傷つけられていた。17歳で家を飛び出し1人で生きていこうと決めるが、幼少期から見守ってくれた工場の婆ちゃん(木野花)との再会や、大人になって出会った友人たちの存在に励まされる。やがてタイジは大好きなのに自分を拒絶する母に歩み寄り、向き合おうとする。

歌川タイジ:太賀
歌川光子:吉田羊
キミツ:森崎ウィン
大将:白石隼也
カナ:秋月三佳
歌川タイジ:小山春朋(子役)
歌川貴子:山下穂乃香(子役)
真由:宮田早苗
天野:前原滉
課長:本間剛
養護施設の係員:植木祥平
タイジの父親:斉藤陽一郎
ばあちゃんの弟:おかやまはじめ
ばあちゃん:木野花

「母さんがどんなに僕を嫌いでも」配信状況

「母さんがどんなに僕を嫌いでも」の配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
U-NEXT

見放題
31日間
FOD PREMIUM

見放題
2週間
Hulu

見放題
2週間
ABEMA
×2週間
TSUTAYA TV/DISCAS

レンタル
30日間
Paravi
×2週間
Amazonプライム
×30日間

※本ページは2021年7月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

U-NEXTとは?

U-NEXTは月額2,189円(税込)で、最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、国内ドラマ、NHK作品も視聴できる動画配信サービスです!

★見放題作品数国内NO.1!
★雑誌70誌以上が読み放題
★毎月1,200円分のポイント付与
※ポイントはレンタル作品に利用可能
初回登録31日間無料&600円分のポイントプレゼント

詳しい登録方法はこちらから

⇩ ⇩ ⇩

感想

この作品を見てとにかく涙が止まらなくなった。
自分はどれだけ普通に親に愛されて生きてきてどれだけ幸せなことだったのか、そしてたくさん経験してきた中で強くなり多くの人と関わりができても、家族は何にも変えられない大切なものだということを改めて感じることができた。
そんな家族の大切さに気づかせてくれるのは友人であったり身近な人も存在であるということにも気づかされた。
どんなに一歩通行になってしまったとしても、大切な人には大切であるということをしっかりと伝えて、大切な人を大切にしていこうと改めて思うことができた。

この作品は見る人によってはすごくしんどくなるような内容になっているのではないかと思う。
俳優陣の演技が凄まじいのでよりリアルに感じられる。
でも自分が子育てをしたいという気持ちがある以上見ておかなければいけない現実もあるという思いでこの作品を見た。
虐待をされるのは辛いけれど虐待をする方も辛いのだろうなと思った。
主人公はたくさんの素敵な友達に出会えて本当によかった。
そしておばあちゃんがとてもいい人でそんな優しいおばあちゃんがそばにいてくれたというだけでも主人公の支えになっていたのではないかと思う。
そして最後にはたくさんの笑顔を見ることができてよかった。

この話がすべて実話と言うのであればよりおばあちゃんたちの存在が重要だったかよくわかる。
きっと何かが欠けていたら主人公はここまで前向きに再会することだってできていなかっただろう。
そしてきっと後悔の念で押しつぶされていたのではないかと思う。
どんな形であったとしても人に寄り添うことで救われることも多いということを忘れないでいこうと思う。

精神的に身体的にも苦痛を受けて関係を絶ってしまった親と再び会うということは、吐きそうになるほど果てしなくしんどいことなのではないかと思う。
これまで当時の感情の吐露をぶつけ合う作品というのは見たけれど、それに面と向かって関係を修復していくというのはとても新鮮だった。
主人公は苦しみや怒りや恐怖など自分の中で手をつけないできた感情をひとつひとつ整理していて本当に強い人間だと思う。
みんながこの主人公のようにあるべきだとは思わないけれど、この物語の主人公のような歩み方もあるのだという一つの方法を知ることができる作品だった。

まとめ

『母さんがどんなに僕を嫌いでも』はU-NEXTなどで配信中です!
U-NEXTに初めて登録する方は、31日間無料&600円分のポイントプレゼント!
無料期間のみ楽しみたい方は、31日間以内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「母さんがどんなに僕を嫌いでも」は
U-NEXTなどで見放題配信中!/

※本ページは2021年7月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

タイトルとURLをコピーしました